感想 : ニュージーランドに留学して by Maho

きままにNZ留学

高校1年生の夏休み、私の人生は大きく変わりました。

私が海外に興味を持ち始めたのは、中3の夏にオーストラリア短期留学に行ったのがきっかけです。

「世界って広い、もっと外に出ていろんな経験をしてみたいな」と、思うようになりました。

そして今年の夏、ニュージーランド留学を決意しました。

初め、「ニュージーランド」と聞いた時は、ニュージーランド=羊というイメージしかなく、「え、羊の国に行くの?」という感じでした。

でも来てみると羊だけでなく、伝統のマオリ文化、美しい自然、おいしい食べ物…何もかも素敵で大好きになりました。

ニュージーランドにいると、やっぱりわからないことや困ったこともあります。でも学校ではいつも友達が一緒にいて助けてくれるし、家ではホストファミリーが、ゆっくり英語で優しく接してくれるのでとても安心できます。

また、Kapiti Collegeは世界中から留学生を受け入れているので、ドイツ、香港、中国、タイ、ベトナム、韓国、オーストリアの友達ができました。その他の国の留学生もたくさん通っています。

留学生はみな個性的で、インターナショナルの英語のクラス(ESOL)はいつも賑やかです。
お互いに自分の国の言語を教えあうのも楽しみの一つです。

クラブ活動にも参加し、日本にいた時よりもはるかに充実した日々を送っています。

 「こんな素敵なところで、素敵な仲間と一緒に、たくさんの経験ができるなんて、本当に幸せだな」と、この留学を経て改めて実感しました。

留学は、英語の上達だけではなく、いろんな分野の勉強ができます。留学するにあたって私に関わってくださった全ての方に感謝しています。

【Maho の NZ留学ブログ】
http://ameblo.jp/maho-nz/

投稿者: masa 日時: 2009年01月12日 11:03 |