Steve Burt Kapiti College in New ZeaLand

Steve and Alison

Steve Burts は、Kapiti College のインターナショナルのマネージャーをしている。

つまり、海外からの留学生の受け入れ責任者である。

彼は、気さくな、Kiwi(NZの人)で、おおらかな性格で人懐こい。また、彼の妻(Alison)は、幼稚園の先生で、明るく面倒見のよい人である。

海渡真と、このKapiti College  の Steve Burt との縁は、2002年夏のことである。

娘の短期留学に付き添った縁で、彼の家で、ワインを飲むことになった。

彼と妻(Alison)との出会いである。Steve との出会いの中で、もっとも、印象的だったできごとがある。

はじめてあった翌日、Collegeの彼のオフィスで、ネームカード(名刺)を交換した時のことである。

ネームカードを裏返し、そこに、10名ぐらいの生徒の写真があった。

「これは、私の誇る 学校のリーダーの写真です。」

この言葉いまでも、脳裏に焼きついている。ここNZ(ニュージーランド)では、英国のリーダー教育を、今尚受け継ぐところがある。

この出来事に、深く感銘を受けた。

カピティ島

   (写真はKapiti coast から Kapiti island を望む 朝のウォーキングのコースである)

その後、Steveの家族との交流が始まり、彼が日本にマーケティングに来たときは、我が家に立ち寄り、また、私たち家族がNZを訪れたときには、彼の家に立ち寄るといった、友達以上の関係を持つことになった。

そんな、ご縁で、Kapiti College の留学エージェントをすることになった。

NZの人(Kiwi)との、こころ温まる一生の交流が持ちたい人のために、NZへ友達として、一緒に行ってくれる仲間のために、人肌脱ぐことにしました。

あくまでも、個人的なつながりなので、親しくしていただける人に限って、彼の学校を紹介する。

対象は、日本の中学生・高校生である。 >>>留学について、詳しく知りたい方は

Kapiti College の ホームページ
http://www.kapiticollege.school.nz/

日時: 2008年03月03日 01:14 |