大将の飲食商売繁盛コンサル

大将

大将との出会いは、2005年、本田健のメンタープログラムにおいてである。

圧倒的な、存在感のある大将は、その時、高級な焼き鳥とお好み屋のオーナーであった。

彼の料理は、『お袋の味、思いやりの心』詰まった料理である。

大将の大きい図体は、一目見て、大将とわかる。

でも、かれの料理は、料理の常識を覆すところにある。食べる人が、驚きをもって食するのである。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【料理人】とは、《材料》を《理解》する《人》だと思います。
そして【調理師】とは、それぞれの材料の《調和》を《理解》する《師》だと思います。

大将のコンサルは、お勉強ではありません。
あなた自身や、お店という《材料》を《理解》し、《調和》を心掛けます。
大将は、《あなた》という《人》や《お店》の持っている《本来の力》を【信頼】し、“持ち味”を“最高に引き出す事”を心掛けて【調理】します。
そして、【オンリーワン】の料理にします。

それをご自分で出来る様になるには、【あなた自身】や【お店】が、どんな《材料》であるのかを、《あなた》が知る必要があります。
私のコンサルを【《一生使える財産》】にして頂きたい。

大将はそう思い、願っています

                                 (大将のHP 「食へのこだわり」より引用)


大将の笑いが止まらない大繁盛コンサルのホームページ

あなたの店も知らないうちに「オンリーワン」大将の飲食商売繁盛コンサル

日時: 2008年03月02日 08:02 |